積水ハウスの値引き

無料で積水ハウスの坪単価と間取りが取れます

積水ハウスの値引き

積水ハウスで値引きをしたい。
どうすれば積水ハウスで値引きが出来るのか知りたい

 

という方はご覧ください。

 

 

積水ハウスはハウスメーカーの中でもかなり大きな企業です。

 

 

積水ハウスで家を建てるということは
一定のステータスにもなるほど評判は高いのです。

 

 

それではどうすれば積水ハウスで値引きをして貰えるのかというと

 

方法は2つあります。

 

 

積水ハウスでは見積もりを作るのですが、
その時にあなた自身も他社との見積もり資料を用意しておくことです。

 

 

他社との見積もり金額がわかれば、
積水ハウスがどの程度の材質や仕様・デザイン力をもっているのかを
知ることができます。

 

 

1社だけの見積もりだとやはり相手のいいなりになっているのでは?
本当にこの金額が正しいのか?
なんてことも分かりませんよね。

 

やはり営業マンの中には相手によって金額を変えたり、
態度をかえるということは普通にあることです。

 

 

これが営業の力ですからね。

 

うまく営業マンにリードされないように
あなた自身も家を建てるに当たって

 

多くのの情報を知っておく必要があります。

 

まずはデザインや仕様を話し合っている間に
他社の見積もりを同時にかけていくことで
より詳しく納得のいく家を作ることができます。
 

積水ハウスの値引きは契約前

積水ハウスの値引きの中で一番大きな値引きが受けられるのがこの契約前です。
契約前の中でも大きく分けて2つのタイミングがあります。

 

まず一つ目の値引きのタイミングは、
他社との見積もりを取っていることを積水ハウスの営業マンに伝えた時です。

 

 

まだ積水ハウスで契約することが決まっていないのですが、
家のデザインや仕様、価格を見積もってくれます。

 

その時に「他社との見積もりもとっています。」という旨を伝えると
営業マンも自社で契約をして欲しいので値引きを行ってくれます。

 

 

次に本契約の前の値引きです。他社との見積もりの競合をクリアして
積水ハウスで契約をすることを80%決まったのですが、
本契約をする時に値引き交渉を行います。

 

本契約をする時の値引きは、最後のひと押しという値引き方法を使います。
総額費用が算出されるので全ての費用を含めていくら値引きをしてくれるのかを訪ねます。

 

 

それでは実際に例に挙げて説明してみましょう。

 

 

「私はこれで積水ハウスさんと本契約をすることになります。」
「できれば気持ちよく印鑑を付期待と思っているので、積水ハウスさんの誠意を見せてください。」

 

 

ここで重要なキーワードは「誠意」です。

 

この言葉自体に大きな意味を持つので
「値引きで気持ちを表現してくださいね。」

 

 

ということです。

 

 

営業マンの方も出来る限りの大きな値引きをしてくれることでしょう。

積水ハウスの値引きは契約時

積水ハウスの値引きは契約時が大事。

 

 

積水ハウスで値引き大きくしてもらうためには、
契約時の時が一番重要です。

 

 

契約時は、これまで新築のデザインや設備を決めてきたのですが、
契約をすることで工事が動き出す大事な場面です。

 

 

 

 

 

言わば値引き最終決戦というわけですね。

 

 

気合いを入れて臨みましょう♪。

 

 

それでは早速値引きの方法に移りたいと思います。

 

 

値引きするコツは、見積もり金額は端数まで書かれていることが多いのですが、

 

この端数を切ってもらうよう交渉します。

 

 

 

 

見積もり金額も大きいので、10万円の桁はバッサリ切ってもらえるよう交渉しましょう。

 

 

少しやりとりを例に挙げて見ますね。

 

 

営業マン
「それでは最終の見積もりですが3280万円。」です。

 

 

あなた
「分かりました。それでは切りのいいところで80万を切って3200万にしてくれませんか?
切ってくれたら即契約をします。」

 

 

営業マン
「分かりましたそれでは3200万にさせてもらいます。」

 

 

という感じの流れですね。

 

 

端数がある場合は「切りのいいところで」と空気や状況を読みながら値引きをお願いします。

 

 

今回のケースでは80万の値引きに成功したわけですが、

 

よく考えると80万円の値引きなんてものはなかなかしてくれるものでもありません。

 

 

80万だと安い車が1台買えるくらいの金額です。

 

値引き金額としてはかなり大きい方ではないでしょうか?

 

 

挑戦してみてくださいね。

 

 

積水ハウスの値引きを見積もりでする方法

 

 

私も実際に資料請求をしてみました。

 

3分程度で申し込みが完了して、

 

1週間程度で資料が郵送で届きます。

 

 

 

 

 

私の場合、家を建てる前の通常地盤調査が100万前後必要になるのですが、

 

この費用が人数限定で無料になるキャンペーンの案内も届きました。

 

 

 

地盤調査で100万円必要なことも分かったし、

 

資料請求して100万円も浮くのであればかなり得だと感じましたよ♪
(場合によりますけどね。無料なので安心です。)

 

 

また強引な勧誘の連絡もないし資料請求してよかったと思います。